2013年01月31日

本人の頑張りは必要

結局は援護射撃しかできないわけで、
やっぱり本人の頑張りが無ければどうにもできない。

本人が主体となってやってくれなければ
サポートのしようがなくて、
仮にこちらで強引に引き上げてしまっても
それはやはりニセモノであるメッキである
胡散臭いものなんだよね。  


Posted by つちの at 13:04Comments(0)日記

2012年04月27日

パッチギの呪縛

俳優の塩谷瞬の二股が話題になっていますね。

何でもモデルの冨永愛と料理研究家の園山真希絵を
二股をかけていたとか。

冨永愛は「人として許されない」と出演した
テレビ番組でコメント。

格好のワイドショーネタになってます。


で、思うのが、映画「パッチギ!」に出演した
俳優や女優がことごとくワイドショーネタになっていること。

だって、パッチギのメインキャストの3人って
沢尻エリカと高岡ソウスケと今回の塩谷瞬ですからね。

沢尻エリカは別に事件とハイパーメディアクリエイターの高城剛さんとの泥沼の離婚問題。
高岡蒼甫は元嫁を宮崎あおいV6の岡田准一に寝取られたことで、暴露本を発売か?とか言われている。
そして二股した塩谷瞬です。

パッチギは在日韓国人と日本人との恋愛模様を描いた素晴らしい作品でしたが、そこに出演していた俳優陣の実際の恋愛模様は混沌としていますね。

これをパッチギの呪縛とでも呼びましょうか。
  


Posted by つちの at 20:10Comments(0)日記

2011年12月19日

忘れもしない。

サッカーは監督で変わるのだ。
サッカーゲームの進め方次第で、劇的に変身する。
理屈を語る前に、精神論を持ち出そうとするこれまでの体質が、これで消えてくれることを願うばかりだ。

そうしたレベルに、僅かの間に到達した。
喜ばしい限りと言いたいところだが、韓国を見ていると失った時間の長さも憂いたくなる。

自分の尊敬する誰かが、現在より過去を良しとするのは、
いつ見ても悲しいものだ。


  


Posted by つちの at 00:43Comments(0)日記

2011年11月25日

会話の注意点

大切なポイントがいくつかあります。

●ポイント1「会話のイニシアティブを取る」


質問して相手をコントロールする訳ですから、相手に先に質問されると
コントロールされる可能性があります。
その為に、自分から先に話し出してください。


●ポイント2「必ず質問の答えに触れる」


質問する事ばかり気になって、
相手の答えに触れるのを忘れる人がよくいます。
一方的に質問するだけでは、尋問と同じです。

会話はキャッチボールです。

一方通行では“誘導”はできません。


●ポイント3 「話の最後に“?”をつける」


ついつい、自分が言いたい事ばかりを言ってしまいがちです。
相手に会話に参加してもらわないと、強引な流れになります。

主導権は質問する側が持っていますが、
「自分が相手を操っている事」を相手に理解されると終わりです。
誰も、露骨に操られたいとは望んでいません。


相手が会話に参加できるように、
話の最後に“?”をつけて、相手に言葉を投げかけましょう。



以上、3つのポイントを心がけて話してください。

“しゃべったら、質問。
それに触れて、また質問”です。

きっと、今までよりスムーズに会話が進むでしょう。


  


Posted by つちの at 17:38Comments(0)日記

2011年10月25日

10月も最終週

10月も最終週ですね。
日没とともに冷え込む空気に冬の気配を感じます。

小さな我が家でも
やっと冬仕様のお布団の出番がやって来ました。

日中と夜の気温差に良い対策はないかと、
道ゆく人達を観察をしてみると、
街ゆくお洒落さんは冬の小物を上手に
取り入れているなあと感心しきりです。

個人的にはストールなどの巻物が好きなのですが、
いかんせん首が短いため残念なことになってしまうので、
お気に入りのお洋服に合わせて、素敵に使いこなせる
方法を考えているところです。

冷え込みとともに風邪が流行しているようですので、
手洗いやうがいなど出来るところから予防をしましょう。

今週も、どうぞ元気にお過ごしください!


  


Posted by つちの at 18:29Comments(0)日記